アイアンテレビボード



工具不要アイアンテレビボードとは?
35mmの木板をアイアン脚に差し込むだけ完成するテレビボード


幅395mm以下(厚さ35mm)の木板を差し込むことで完成するテレビボードは、工具を一切使用しないので、誰でも簡単に組み立てることができることが特徴です。

テレビボードのサイズは"横幅 800mm〜1800mm"の天板サイズから、テレビのインチに合わせて選択することができるので、お手持ちのテレビサイズに合わせてお選びいただけます。

天板の素材には、ユーズド感のある"無垢杉古材"を使用。

古材は汚れやキズなどが気になる材料ですが、ディコトミックでは、職人がひとつひとつ丁寧に汚れを取り除き、手触りの良い綺麗な仕上がりにすることで、見た目とのギャップを楽しめる仕上がりを追求しています。

また、古材の持つ独特の"ユーズド感"をしっかりと残しているので、広いリビング空間でも存在感のあるテレビボードに仕上がっています。

それでは、「【工具不要】無垢古材アイアンテレビボード」の組立て方法を解説していきます。



無垢古材アイアンテレビボード組立て方法


「無垢古材アイアンテレビボード」の組立は、下記手順で誰でも簡単に行うことができます。

また、こちらの組立方法以外にも、アイアンフレームを逆にすることで天板をフラットにして使用する方法もあるので、用途に合わせた方法で組み立てを行ってください。
※フレームを逆にしたテレビボードの完成写真は下記に掲載しています。

※ クリックで画像を拡大できます。

1

到着時の無垢古材アイアンテレビボード

お客様のところに到着した時の状態です。

2

テレビボードの天板をはめる

アイアン脚と天板を画像のように持ちます。




3

足場板を差し込む

天板をアイアン脚に差し込みます。

4

アイアン脚を天板に固定する

ハの字になるようにしっかりと固定します。




5

2枚目の足場板を用意

反対側も同じようにアイアン脚を用意します。

6

テレビボードの天板2枚目を差し込む

天板を1枚目と同じように差し込みます。




7

2枚の足場板をしっかり合わせる

上段の組立て作業はこれで終わりです。

8

片方のアイアン脚は完成

次は2段目の板を写真の方向から差し込みます。




9

2組目のアイアン脚を用意する

滑らすようにさらに奥へと差し込みます。

10

足場板の天板を脚へはめる

上段の天板と位置が合うように調整し完成です。




■ 場所を固定してしまえば安定感も抜群です 庭でも使えるシェルフ

※ 実際に組み立てる時は、設置する予定の場所で行って下さい。

■ 組み立て方法を変えるだけで上段をフラットもすることも可能 庭でも使えるシェルフ

組立方法を少し変えるだけで、上の写真にように上段天板をフラットにして使用することができます。

ディスプレイに合わせて選択してください。

■ 天板は古材の風合いを残しつつ触っていて気持ちの良い質感に仕上げています 庭でも使えるシェルフ

古材の持つユーズド感はそのままに手触りの良い質感へ仕上げているのでとても実用性に優れています。

天板の"色"は「ヴィンテージ」「アッシュ」「クラフト」「モス」の4種類から選ぶことができるので部屋のインテリアに合わた選択が可能です。

時間の経過と共に変化していく"無垢材"の風合いを是非楽しんでください。



■ 古材とアイアンの存在感はリビング空間を演出。 庭でも使えるシェルフ

無垢古材アイアンテレビボードは、部屋の中でしっかりとした存在感を示してくれます。

温かみある深い色合いのテレビボードが入ることで、部屋の雰囲気を引き締め、おしゃれな空間を演出してくれます。

そして、引越しや模様替えといった大型家具がネックになる作業も、工具不要で簡単にバラすことができるので、楽に作業を行うことができます。

天板は100mm単位で選ぶことができるので、お持ちのテレビのサイズに合わせてご購入ください。