アイアンベンチとアイアンシェルフ



工具不要ベンチ&シェルフとは?
お気に入りの天板をアイアン脚に差し込むだけで、誰でも簡単に組み立てられるベンチ&シェルフ


幅240mm × 35mmの板であれば、差し込むだけで簡単に組み立てることができるのが「工具不要の無垢板ベンチ」です。

そして、無垢板ベンチにアイアン脚を1組追加して組むことで、「工具不要の無垢板アイアンシェルフ」として使用することもできます。

(※ アイアンシェルフとして使用する場合は、アイアンベンチが2セット必要です。)

では、「工具不要の無垢板ベンチ&シェルフ」の組立て方法を簡単に解説していきます。



無垢板アイアン「ベンチ」組立て方法


まず最初に、無垢板を使ったアイアン脚ベンチの組立て方法を解説します。ネジやビスといった金物を使用しないので、誰でも簡単に組立てを行うことができます。


※ クリックで画像を拡大できます。

1

到着したときはバラバラのアイアン脚

お客様のところに到着した時の状態。

2

アイアン脚を天板にはめる

アイアン脚と天板を画像のように持ちます。




3

天板を固定する

天板をアイアン脚に差し込みます。

4

片側はこれで完成

ハの字になるようにしっかりと固定します。




5

無垢古材と脚を用意

逆側も同じようアイアン脚を用意します。

6

無垢古材の天板をはめる

天板を差し込んだらしっかり固定します。




7

アイアンベンチ完成

これだけ少ない手順で組立て可能です。

8

しっかりとした強度で安心

座ってもしっかりと安定しています。




無垢板を使ったアイアン脚ベンチの組立て方法はたったのこれだけ。

無垢板のセットをご購入頂ければ、商品到着後すぐにご利用頂けます。

天板をお持ちのお客様は、アイアン脚だけを購入して使用することも可能です。

天板に使用する木材の推奨サイズは「幅240mm × 35mm」ですが、強度がしっかりとしているものであれば、お客様の好きなデザインや木材を利用していただくこともできます。

あなただけのオリジナルベンチを是非製作してみて下さい。

(※ 天板に使用する天板は35mm以上のしっかりとした木材の使用を推奨しています。)
(※ 35mm以外の天板を使用した場合は若干高さが変わります。)







無垢板アイアン「シェルフ」の組立て方法


次に解説するのは、上で解説した"無垢板アイアンベンチ"を2つ組み合わせることで完成する"無垢板アイアンシェルフ"です。

アイアン脚を上手く組み合わせることで完成するアイアンシェルフは、強度の心配もなく、室内棚としてはもちろん、ガーデニング等でもご利用頂けます。


※ クリックで画像を拡大できます。

1

2組目のアイアン脚を用意する

二つ目のアイアン脚を用意します。

2

無垢古材の天板を脚へはめる

アイアン脚を写真の向きで天板に差し込みます。




3

無垢古材をしっかりと固定する

角度をつけてしっかりと固定します。

4

もう一方も同じようにする

逆側も同じようアイアン脚を用意します。




5

ガーデニングにも最適

アイアン脚を画像の向きで差し込みます。

6

無垢古材の天板を固定する

こちらもしっかりと固定します。




7

シェルフの天板をはめる

2枚目の天板を用意します。

8

工具不要のアイアシェルフ完成

下の天板と両端が揃うようにアイアン脚に乗せます。




9

ベランダガーデニングにも最適

工具不要のアイアンシェルフの完成です。

10

庭でも使えるシェルフ

植物を置くにもちょうど良いサイズです。




シェルフを組み立てるのもたったこれだけの作業で完成してしまいます。

しかも、天板を別のモノに変えることで、横幅のサイズ変更が簡単に行えるので、引越しや模様替えなどをする時でも、好みのレイアウトが可能になります。

雰囲気を変えたい時は、2つのベンチを一列に並べてサイドカウンターテーブルとしても使用可能で、本を並べたり、ベランダガーデニング等いろいろなバリエーションが楽しめます。

そして、使用しない時や、模様替えを行いたいときはコンパクトに収納することができるので、少ない収納スペースでも邪魔になりません。

無垢板アイアンベンチ&アイアンシェルフは、部屋のレイアウトに合わせて簡単に変化することができるので、とても実用性に優れた仕上がりとなっています。