無垢古材4段スクラムフレームシェルフ


工具不要4段スクラムフレームシェルフとは?
35mmの木板をアイアン脚に差し込むだけ完成する個性的なシェルフ


幅395mm以下(厚さ35mm)の木板を差し込むことで完成する4段アイアンシェルフは、工具を一切使用することなく組み立てるられることが特徴です。

天板の素材には、ユーズド感のある"無垢杉古材"を使用。

古材は汚れやキズなどが気になる材料ですが、ディコトミックでは、職人がひとつひとつ丁寧に汚れを取り除き、手触りの良い綺麗な仕上がりにすることで、見た目とのギャップを楽しめる仕上がりを追求しています。

また、古材の持つ独特の"ユーズド感"をしっかりと残しているので、広いリビング空間、ダイニング空間でも存在感のある個性的なシェルフに仕上がっています。

それでは、「【工具不要】無垢古材4段スクラムフレームシェルフ」の組立て方法を解説していきます。


無垢古材4段スクラムフレームシェルフ組立て方法


「無垢古材4段スクラムフレームシェルフ」の組立は、下記手順で誰でも簡単に行うことができます。

※ クリックで写真を拡大できます。
※ 一人でも組み立て可能ですが、2人で行うと組み立て作業がより簡単です。
※ アイアン脚には「取り付ける向き」がありますので、写真を拡大して確認しながら組み立てを行ってください。


1

工具不要4段スクラムフレームシェルフ01

アイアン脚と天板(表側が上)を写真のように持ちます。

2

工具不要4段スクラムフレームシェルフ02

アイアン脚を天板に差し込みます。




3

工具不要4段スクラムフレームシェルフ03

天板の上側にアイアン脚が組まれた状態になります。

4

工具不要4段スクラムフレームシェルフ04

最初に差し込んだアイアンを左側に倒し、天板を持ち上げて下向きに持ったアイアン脚を差し込みます。




5

工具不要4段スクラムフレームシェルフ05

バランスを見ながら1本目のアイアン脚と同じ位置まで差し込みます。

6

工具不要4段スクラムフレームシェルフ06

天板がアイアン脚に挟まれ固定されます。




7

工具不要4段スクラムフレームシェルフ07

逆側の天板を持ち上げ、上向きにしたアイアン脚を写真のように持ちます。

8

工具不要4段スクラムフレームシェルフ08

上向きにしたアイアン脚を差し込みます。




9

工具不要4段スクラムフレームシェルフ09

差し込んだアイアン脚をゆっくり内側に倒します。

10

工具不要4段スクラムフレームシェルフ10

板を床におろしても、写真のような状態で固定されます。




11

工具不要4段スクラムフレームシェルフ11

再び天板を持ち上げ、アイアン脚を写真のように持ちます。

12

工具不要4段スクラムフレームシェルフ12

下向きにしたアイアン脚を差し込み、左右のアイアン脚が「ハの字」になるように固定します。




13

工具不要4段スクラムフレームシェルフ13

上向きのアイアン脚を持ちます。

14

工具不要4段スクラムフレームシェルフ14

写真のようにゆっくりと外側に広げます。




15

工具不要4段スクラムフレームシェルフ15

ベースとなる部分の組み立てが完成です。(この段階で、左右の隙間が揃うように調整します。)

16

工具不要4段スクラムフレームシェルフ16

2枚目の天板を写真のように持ちます。




17

工具不要4段スクラムフレームシェルフ17

両端が下の板と同じ位置になるように天板を乗せます。

18

工具不要4段スクラムフレームシェルフ18

2段目の組み立てが完成です。




19

工具不要4段スクラムフレームシェルフ19

先ほど乗せた2段目の天板が動かないように注意しながら、上向きにしたアイアン脚を差し込みます。

20

工具不要4段スクラムフレームシェルフ20

写真のように内側に倒します。




21

工具不要4段スクラムフレームシェルフ21

逆側も同じように上向きにしたアイアン脚を差し込みます。

22

工具不要4段スクラムフレームシェルフ22

写真のように内側に倒します。




23

工具不要4段スクラムフレームシェルフ23

写真のような状態で固定されます。

24

工具不要4段スクラムフレームシェルフ24

2段目の両端の位置を確認しながら、3枚目の天板をアイアン脚に乗せます。




25

工具不要4段スクラムフレームシェルフ25

最上段の組み立てが完成です。

26

工具不要4段スクラムフレームシェルフ26

最後の天板を写真のように持ちます。




27

工具不要4段スクラムフレームシェルフ27

写真のように横から滑らせるようにゆっくり差し込みます。

28

工具不要4段スクラムフレームシェルフ28

上の天板の両端と同じ位置になるように移動させ、調整します。





29

庭でも使えるシェルフ

個性的で存在感が際立つ「無垢古材4段スクラムフレームシェルフ」の完成です。

(※ 実際に組み立てる時は、設置する予定の場所で行って下さい。)



無垢古材4段シェルフイメージ

自分の好きな物を無造作に置くだけでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。



無垢古材4段シェルフイメージ

無垢古材4段シェルフイメージ

無垢古材4段スクラムフレームシェルフの個性的で立体的なシルエットは、室内空間に溶け込みつつも、部屋のアクセントとなりおしゃれな空間を作り出してくれます。


この無垢古材4段スクラムフレームシェルフは、組み合わせ方法を変えることで、「3段シェルフ+1段TVボード(1段シェルフ)」や、「2段シェルフ+2段TVボード」等、その時のライフスタイルに合わせた仕様で使うことができるフレキシブルツールとなっています。

大きな家具の移動は引越しや模様替えの時に大変な労力を必要としますが、この製品は工具不要で簡単に解体・組み立てを行うことができ、使わない時はバラした状態で物置や倉庫等に収納することも可能です。

天板は100mm単位で選ぶことができますので、お客様のお部屋に合うサイズをご購入ください。